×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

古希のお祝いにプレゼントを贈ろう

お祝いの仕方

70歳の長寿記念の古希ですが、どのように祝ってあげたらいいのでしょうか?今回は、古希のお祝いの仕方について考えてみましょう。

 

例えば本人が親しい友人や会社時代の同僚などを呼んで日ごろの感謝の意を表すというのもいいですし、合同で古希祝を開いてみるのもいいですが、一般的には子供や孫が中心となり、親戚一同で本人の古希を祝うというスタイルが一般的のようです。

 

お祝いの仕方ですが、本人の健康状態にもよりますが、おいしいレストランや宴会場を予約して食事会を開いたり、一家で旅行に行ったりするのもいいでしょうね。

 

足腰が弱いのならば、自宅で親戚一同を集めてお祝いするというのもいいでしょう。最近はインターネットで全国の特産品を取り寄せることができますから、好物の品や故郷の特産品をメニューに加えてみるのがいいのではないでしょうか。

 

お祝い事というのは何かと疲れる一面もあるので、住み慣れた我が家でやるのもいいですよね。


アンチエイジング